そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

先輩アイドル(三船さん、しゅがはさん)が素敵な今回/「U149」第23話後編感想

次週も更新という告知を見落としておりまして、だいぶ感想が遅れてしまいました。

さて、前回前々回に引き続いて、三船美優、佐藤心出演の昼の情報番組のクイズコーナーにゲスト出演している第3芸能科のアイドルたち。

番組側のキャスティング意図として、年少アイドルとそれをフォローする先輩アイドルという画が欲しかったようで「クイズの誤答を増やしてくれ」とお願いされた前回。

12歳組(桃華、ありす、晴、梨沙)は大人の事情も理解できるだけに、どうしても堅くなってしまいます。

さらには、番組の作りが雑でクイズの正解が丸見えなだけに尚更「わざと間違えるための」気まで使う羽目に……9歳組は無邪気です(多分鯛が読めてない?)

「間違えつつも面白い答え……」と回答できずにいる桃ありのフォローに乗り出す晴ちん。まじチームプレイヤー。

一方で先輩アイドルは子供達に出された指示のことは詳しく知らされていないようで、子供たちの様子がおかしいなとは思っているようですが。

三船さん、ぎくしゃくの原因に気づくの巻。 「スタッフ雑ー」とツッコンでくれるしゅがはさんが頼りになる。

三船さーん、佐藤さーん。好きー。

先輩二人の発言を受けて、一転和やかムードに。9歳組プラスみりあちゃん……癒し……。

ただし一部を除く。 プロ意識、要求水準、プライドの高い二人としては今回の収録は不満が残るところ。

今週の晴梨沙あり。

桃華は内心では色々考えつつも、それを表に出さない気遣いがあるという、二人との違いも描写されました。「2人も見習えよー」といじる晴ちんでだいぶ空気もほぐれてきました。廾乃先生、今週もいい12歳組をありがとうございます。

プロデューサーもホッと一息といったところで……

次のロケ地が使えない! ということで、前々回不穏な空気が漂っていた真のトラブルは収録ではなくこっちでした。無事収録を終えプライベートでアクアランドに戻れるのか!?ということで次号まで引きます。

お泊まりを早くみたいですー。