そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

Twitterで45秒しか動画投稿できないときに140秒で投稿する方法

Twitterで、長めの動画を短くトリミングして、分割して投稿しようとしたのですが、困ったので記事にします。

投稿に使用しているのはスマホ公式アプリです。

Twitterは最大140秒まで動画をアップロードできるので、10分くらいの動画を4分割してTwitterにアップロードしようとしたのですが、何回アップロードしても45秒でしかトリミングできず……!

長すぎる動画だとタップ範囲の関係で、動画の時間を伸び縮みさせて調整できないのが原因でした。

縦画面ロックを解除して、動画編集画面を横にしたらタップ判定が広がって、伸び縮み調整ができるようになり、45秒から140秒に投稿範囲を広げることができました!

f:id:bi_mini:20200917194431j:plain

画面を横向きにしてもトリミングができない場合は動画が長すぎるのが原因なので、もう少し短い時間に動画を編集する必要がありそうです。