そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

修学旅行とエクストリームかくれんぼ/月刊少女野崎くん第94号感想

修学旅行と言う名の取材旅行と化していますが今回は待望のお泊まり回です。今回もネタ探しに余念のない野崎くん。

鹿島くんの部屋では怪談大会が行われているとのことで、怪談を口実にはしゃぐ不純なやつかと思いきや、まさかのガチ。

堀先輩のおかげでレパートリーもあるしと怪談大会に出向こうとする鹿島くんをみこりん(怖がり)が引き留めた結果、ネタを求め彷徨う野崎くんと遭遇。

何にでも乗ってくれる芸達者な鹿島くん。

野崎くんはといえば、教師のフリをして消灯時間をシミュレートし、「異性交遊に発展しそうな隠れ方をしたら優勝」というエクストリームスポーツ(ネタ出し)を考案。ほんとネタのためなら手段を選ばないですね。

判定の時間。菩薩のような笑みを浮かべる野崎くん。見たことない種類の顔ですね。

イケメン鹿島くんとヒロインまみこのモデルが一つの布団にはいったら、さぞかし期待に応えてくれる絵面が思いきや……

完全にBでL。そりゃそうですね。

かといって女の子を連れ込ませれば、いつものごとくハーレム状態になってしまうわけで……通りがかった千代ちゃんにとんだ誤解を与えてしまいます。

鹿島ハーレムの後始末。女の子を連れ込むどころの話じゃない。どう考えてもありえないシチュエーションなのに動揺する千代ちゃんと非常にどうでもよさそうな結月の表情の差がナイスです。

企画意図を知ってばっちりのってくれる結月に

いつものごとく墓穴を掘ったみこりんの末路は想像に難くなく……

若がいないとつまんないなと若松くんを思い出す結月と、寝技で真由くんを思い出すみこりん。意外と似た者同士。

お風呂上がりで髪型違うとかときめきシチュエーションですよねー。しかし加減を間違えると新キャラになってしまう諸刃の剣でもあります。野崎くんは後者の模様。

私は堀先輩とかハイキューの西谷くんとか髪立ててるキャラが髪おろしてるのに弱いです。

他の部屋に遊びに行くでもなく自室でおとなしくしている女子組は、彼氏がいる体で過ごしながら、家族にメールを出すというこれまた高度な遊びを行なっているのでした。

大切な人と聞いて、もしや堀先輩かと疑ってかかる鹿島くん。おかしい。

でもアシスタント←→台本提供の関係を知らない鹿島くんからすると、この二人の仲の良さはかわいい後輩ポジション確保的に考えて、見過ごせないものがあるのかもしれません。

え? 野崎くんの大切な人? もちろん剣さんですよ。

そうこうしてる間に本当の先生がやってきて、千代ちゃんと野崎くんは同じ布団に隠れることに……!

人にはあんなにときめきを要求しておいて、ウケ狙いに走る野崎くんですが、この体勢、野崎くんの頭はいったいどの位置に……逆にやばいのでは……?

という感じでまた自習。