そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

修学旅行という名の取材旅行準備/月刊少女野崎くん92号感想

修学旅行の班リーダーに立候補し、やる気満々の千代ちゃん、目的はもちろん……

ブレないぜ千代ちゃん。

どうにか野崎くんと予定を合わせようと画策する千代ちゃん。怪しまれるだろうと友人から助言されますが、鈍い野崎が気付くわけがないと断言。

そして結局のろけ。

一方クラスメートは鹿島御子柴グループと予定を合わせたいのかと思いきや、鹿島付近の混雑を予想して、快適な旅行>ミーハー心なのでした。

寺とか地味な場所に行きそうと予想されています。 野崎くんと千代ちゃん@寺。寺が似合わない千代ちゃん。

クラスメートの予想に反して、デートスポットに行きたがる野崎。女グループと合流すればナイスなあんなわけですが、生憎と男グループ……

f:id:bi_mini:20171023225115j:plain デートスポットではしゃぐ友人を撮りたがる野崎くん。少女漫画家というよりはBL作家的。

写真転用例。友人たちに幸あれ。

御子柴くんにも写真を依頼する野崎くん。

写真転用例。千代ちゃんのマスコット力。

どうにか野崎くんの行動を知ることはできないかと片思い仲間の若松くんを召喚。

更なる難題を押し付ける結月ちゃんですが、千代ちゃんが野崎くんストーカーするのは止めないあたりちゃんと親友です。いいか悪いかはさておき。

男だらけのデートスポットは班員からのボイコットに合ってしまいます。流れから合法的に野崎班のプラン構成に関わることとなり、話を聞いたみこりんは甘い空気を想像しますが……

主人公なのに怒涛のダメ出しを受ける夢野先生。甘い空気なんてなかった。

一方の堀鹿。

先輩も資料写真をご所望です。

次号からの旅行編も楽しみですねー。