そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

堀先輩の地雷/『月刊少女野崎くん』第103号感想

sotodeyo.hateblo.jp

ローレライの正体告白が、若松くん不信任決議により、まさかの失敗に終わった先月からひき続いて、若松くんの信頼を得るためにご機嫌取りに奮闘する結月からスタート。

f:id:bi_mini:20181022224520j:plain

普段が普段だけに若松くんは訝しむばかりで、成果は芳しくありませんが、野崎くん的には好感触。

f:id:bi_mini:20181022233311j:plain

危機感を募らせる千代ちゃんですが、一生懸命に頑張る結月がいいというわけではまったくなく、ヒロインを下に見ていた男が、転落し立場逆転される少女漫画的カタルシス展開を若瀬尾に重ねていただけです。

ヒロインに去っていかれた途端にボロボロになり、「お前がいないと駄目なんだ」とヒロインに追いすがる→改心し再度くっつくカタルシス展開にハマった千代ちゃん。

とはいえ、現実の野崎くんには無縁な展開と思うものの、みこりんが引っかき回します。

f:id:bi_mini:20181022234059j:plain

千代ちゃんにベタ作業を押し付けておいて、女の子とイチャイチャする野崎くん(妄想)に耐えかねて去っていく千代ちゃん(妄想)、千代ちゃんの大切さに気付いた野崎くんは……というところで、でもベタは野崎もできるよなと我に返るみこりん。

f:id:bi_mini:20181022224536j:plain

いなくなったら、野崎くんが泣いてすがるランキング堂々の第一位、背景担当の堀先輩という事実。

悲しい気分になったので、堀先輩に嫌がらせに行くという千代ちゃんのクレイジーっぷりが好きです。

f:id:bi_mini:20181022224643j:plain

鹿島くんに裏切られたらどう思う?と堀先輩に詰め寄りますが、

f:id:bi_mini:20181022224717j:plain

現在進行系で鹿島くんに裏切られて(読み合わせをすっぽかされて)いる堀先輩に隙はなかった。これだから堀鹿は……。

堀先輩がメイクした鹿島くんが男に惚れられて、毎日、その男と会うために堀先輩にメイクを頼みに来たら……という千代ちゃん妄想には全くピンとこないのですが、

f:id:bi_mini:20181023001613j:plain 自分より鹿島くんを輝かせる存在が出てきたらと想像すると、ごらんの有様。『俺が演出した鹿島が一番かっこいい』ですね。わかります。

f:id:bi_mini:20181027014741j:plain とばっちり被害もいいところな堀先輩は千代ちゃんのご機嫌取りを野崎くんに依頼します。よくわかってらっしゃる。

f:id:bi_mini:20181027014327j:plain 座布団三枚重ねというズレたおもてなし精神を発揮した後、意図せずクリーンヒット。

野崎くんとかなり仲良くなれたとご満悦な千代ちゃんの惚気けを聞いた後、若松くんを構いにいく結月。

f:id:bi_mini:20181027014705j:plain とばっちりは若松くんにも……体格差がとても良いです。