そとでよ - 元ひきこもりの気ままな暮らし

元ひきこもりの気ままな生活。ひきこもりをしていましたが就職しました。

【悪循環】「幅広足だから」と幅の広い靴を履いてるともっと幅広になる可能性が

足のサイズというと縦の長さ(23センチなど)が浮かぶ方が多いかと思いますが、足の幅にもサイズがあります。Eを標準サイズとして、EE、EEEのようにEの数が増えるほど、幅の広い靴になります。反対に狭い人はDなどにな。ます。私はEEEEEです。

社会人になって入り用だろうと、靴を買ってもらえる機会があったんですが、サイズがなくて断念されるくらい靴がありません。

引きこもっていた頃は、年に数度しか靴を履かないので何も問題がなかったのですが(足以外に問題が山積みでしたが)、出歩くようになってからは、靴選びは難攻を極め、デザインを選ぶ余地もなく、ただただ入る靴を買うという悲しい状況でした。

で、とにかく幅の広い靴を履いていたところを足の専門家シューフィッターのいる靴屋さんで見てもらったところ、幅の広すぎる靴を履いていたせいで、つま先の筋肉が弱り、足の指の骨が横に開いてしまい、余計に幅が広くなっているとの指摘を受けました。

マジですか……!?

また、同じデザインでも、大きめの靴の方が幅が広くなり履ける可能性が上がるので、23.5なのに24.5センチの靴を選ぶなどしていたのですが、ヒールなどがあると体重がつま先にかかった結果、親指や小指が押されて靴擦れや足の変形を起こしてしまうと指摘されました。

シューフィッターさんに教えていただいたことは * なるべく甲の部分まで広く覆われた靴を履く * パンプスでもホールド力のあるストラップのあるものを履く * きちんと靴べらを使って靴を履く * 靴の中敷が劣化すると足が靴の中で滑りやすくなり、変形が進むので定期的に交換する * 滑りやすいストッキングではなく、滑りにくい靴下を履く

などでした。

これ以上足の幅を広くしたくないという皆様方も是非ご参考になさってください。