そとでよ - モトコ・モリの暮らし

元ひきこもりの気ままな生活。

スーモの一括お問い合わせという罠

少し前の話ですが、一人暮らしのために物件を探した時の話です。

初めての一人暮らしで引越しのいろはもわからないので、CM効果でスモスモスモスモスモスモスーモ♪が脳内に染みついていた、スーモで物件を検索しました。

沿線、駅、都道府県など、いろんな条件で検討できて物件探し自体は非常にスムーズで、3〜5件は内見して条件を比べて決めた方がいい、というネットの意見を読み、まと二月三月だと、内見までに候補の物件が決まってしまうケースもあるということで10件程を候補に入れ、一括問い合わせボタンを押しました。

探すのはスーモですが、物件の情報を載せているのは別々の仲介業者なので、一括でお問い合わせボタンを押した翌日は、当然ながら仲介業者10社から頻繁に着信やらメールやらが入り、着信ゼロが基本のぼっち人間としては恐怖しかなかったです。 

不動産仲介業者は、ほとんどは同じ物権を扱っているので、1、2件問い合わせれば充分なんですね……仲介の人もそれをわかっているので最初の一社になろうと電話攻勢がすごいみたいです。問い合わせは1、2件で充分です。

私は結局たまたまタイミングいいとこにかかってきた不動産仲介業者に内見をお願いすることになりました。

そして、実際に不動産仲介会社に行ったらネットより条件が安くなっている物件もあったりして、結局はネットで見ていた時は候補に入っていなかった物件に決めたので、ネットで条件見比べるより、候補物件見つけたらすぐに問い合わせをして、何日に内見したいので、これと同じような条件で内見できそうな物件紹介お願いしますとやるのが一番スムーズだなと思いました。

次からはそうします。