そとでよ - モトコ・モリの暮らし

元ひきこもりの気ままな生活。10年ひきこもり→リハビリ→就職(イマココ)

CATVでテレビを買わずにパソコン用のディスプレイでテレビを見る

新生活のために関東に越してきまして、色々準備中の人間が、CATVでネットとテレビの受信環境を揃えるまでの話。

 

この記事の概要

  • auユーザーならJ:COMとCATV、インターネット、固定電話のうちいずれか二つを契約することでスマートバリューによる割引が適用される
  • J:COMならSTB(チューナー)からPC用のディスプレイにHDMIケーブルを差すことで、テレビを買わなくても番組が見られる
  • スマホタブレットがあれば、Wi-Fiとアプリを使用して、テレビ以外で番組を見ることもできる
  • J:COM経由でNHKの支払いを申し込むとNHKの受信料がちょっとだけお得

 

さて、一人暮らしと言えば、ワンルームか1Kの部屋を借りられる方が大多数かと思いますが、部屋の狭さゆえに、広々暮らすためにはどうしても、おける家具が限られてきます。

私は布団なのでベッドはないんですが、少なくともデスクトップパソコンとそれを置くパソコンデスク、本棚、タンス、キッチンが狭い関係でレンジラックも部屋に置く必要があります。

これにテレビとテレビ台もとなると、かなり狭苦しいことになること請け合い。

ただ、もともとテレビは結構見る方ですし、映画好きなのでBlu-rayプレイヤーくらいは欲しい(PCにBlu-rayドライブがないモデルなので)

テレビ買わないでPCディスプレイでテレビが見られれば済むのになあと考えていました。 

ネットの情報でチューナーを経由するCATVなら、チューナー未内蔵のディスプレイでも、テレビが見られるという情報は見かけたものの、はっきりとした確証は持てず。

 

テレビはさておいて、まずはインターネット回線を契約しようと思い、キャリアがauだったのでauひかりを使えばいいのかと思ったものの、auひかりの提供エリア外だったため断念。

auのサイトで何か受けられる割引はないか調べていると、J:COMと契約することでスマートバリュー適応で携帯料金が割引になることを知ります。

以前、スカパーと契約していて、有料チャンネルに魅力を感じていたことと、インターネット回線もまとめて引けることに惹かれてJ:COMと契約することに。

 

テレビがないので設定だけをお願いしてもらい、駄目元で工事の人にディスプレイの方で設定をお願いして見たところ、普通にテレビ映りました。

f:id:bi_mini:20170326232946j:image

DELLの何の変哲も無いディスプレイです。デスクまだ買ってないので直置きです。

あ、もうこれでテレビ買わなくていいなと思いました。

 

J:COMWi-Fi環境で、スマホタブレットで番組を見られるアプリがあるので、番組見ながらPC使いたい時はタブレットスマホで見ればいいなと……。

 

また、引っ越し翌日、早速きたNHKの訪問。

「まだテレビ買ってないので……」とやり過ごし、「買ったら手続きしてくださいね」と契約書をゲット。

私は「映像の世紀」シリーズを始めとして、NHKのドキュメンタリー放送を楽しみにしているので、受信料の支払いについてはそれほど抵抗はないのですが、いかんせんBSも含めると料金は決して安くないので躊躇していましたが、

その後、J:COMの人と話したところ、J:COM経由でNHKの支払い手続きをすると多少お得に契約できることがわかったのも発見でした。