そとでよ - モトコ・モリの暮らし

元ひきこもりの気ままな生活。

月刊少女野崎くん第89号感想

テスト前、野崎くんから放課後残って勉強しないかとお誘いが。もちろん喜んでOKする千代ちゃんですが、勉強に誘った理由はネーム期間とテスト期間がだだ被りで、どうにかしてネタをゲットしたいという野崎くんらしい理由なのでした……

野崎くんのノートがきれいだと褒める千代ちゃん。漫画に使おうにも鈴木のノートがきれいでも面白みはないなと野崎くん。 一方、千代ちゃんは授業中、ところどころうとうとしていたことがわかるノートで、マミコのことを考えて睡眠不足な鈴木のギャップ萌えエピソードに使えると、資料写真を撮るのでした。やめてと叫ぶ千代ちゃん(*´-`)

漫画のネタにかこつけて、やりたい放題じゃないかと千代ちゃんにアドバイスする御子柴くんですが、イチャイチャには目もくれず、勉強道具の取り違えを理由に、野崎くんに私物を要求するストーカー体質な千代ちゃんなのでした……

毅然としててかっこいい千代ちゃん(ストーカー)

成績は3人とも中の中なのでそもそも勉強会の意味があるのかという疑問に、それぞれ得意科目はあると千代ちゃん。現代文が得意な野崎くんの悪意のある論文の捉え方が……w

そして、リボンとネクタイをまんまと交換させられている野崎くん……

物語文がわかりにくいと千代ちゃん。野崎くんはそういう時は漫画にすればいいと言うのですか、男同士の友情物語に少女漫画アレンジが施されてしまい全く別の物語に……(端的に言えばBL物に)

野崎くんの漫画で物語を上書きされてしまった千代ちゃんは、むしろ勉強前より理解度が落ちているのでした。3人が席を外したところに現代文が苦手なモブ男子2人がやってきて、漫画を発見し喜びますが……

まゆまゆのブログ更新に癒されている御子柴くん。テスト期間頑張ってくださいとブログに載せていない画像まで個別に送ってもらったり、着々とまゆまゆとの関係は進展しています。まあ、真実は残酷なんですが……

結局、大したネタは見つからなかったのでは、と心配する千代ちゃんと御子柴くん。 野崎くんの「こうやってみんなとワイワイ過ごす時間の方がずっと貴重で愛おしい」という台詞に感動するのですが、完成原稿の「恋しよっ」の方も、なんとなくいい感じの友情物語風にまとめられていました。

一方、テスト採点をはじめた現文教諭は、少女漫画に汚染された解答欄の数々に困惑するのでした……

ブレない千代ちゃん萌えな回でした(*´-`)

90話感想