そとでよ - モトコ・モリの暮らし

元ひきこもりの気ままな生活。10年ひきこもり→リハビリ→就職(イマココ)

「ヒトラーの忘れもの」登場人物と少年兵の見分け方メモ

ヒトラーの忘れもの」見たけど、「登場人物の顔と名前が一致しないよ」って人、つまり自分のための記事です。 少年兵の見分け方を中心に取り上げてます。随時追加。 年齢は英語版の脚本に記載されていたものを参考として表記してます。

ヒトラーの忘れもの [Blu-ray]

ヒトラーの忘れもの [Blu-ray]

2017/02/17更新 インタビューや関連資料で言及されたセバスチャンとヘルムートの裏設定について追加。詳しくは別記事で


カール・ラスムスン
デンマーク軍の軍曹。愛国心に溢れドイツ兵を憎むが、少年兵を使役することには葛藤を感じている。41歳。 軍服にパラシュートなんたらと書いてあるので落下傘部隊。

f:id:bi_mini:20170130224725p:plain:w300
エベ・イェンセン
デンマーク軍の大尉。少年兵たちに地雷撤去を指導する。少年兵たちを信用していない。


セバスチャン・シューマン
16歳。ハンブルク出身。穏やかで実直、地雷撤去能力に優れる。負傷者のもとに真っ先に駆けつける、代表で軍曹に食事を訴えにいくなどで他の少年からの信頼は厚い。父からもらった十字架を首から下げており、ラスムスンとはいつしか親子のような関係を築く。生存。 作中では明かされないが、戦場経験豊富で戦時は残酷な兵士だったという設定がある。 特徴:首にスカーフを巻いている。左眉(向かって右眉)に傷がある。軍服はやや色が薄い? シャツはフィールドグレー。シャツの上にグレーのニットを着ている時もある。サスペンダーは明るめ。金髪碧眼。足元は編み上げ靴にゲートル。


ヘルムート・モアバッハ
19歳で最年長。少年兵唯一の士官(中尉)。そのためか夜中に抜け出して隊の食料を調達してくるなど隊長意識がある。セバスチャンとは折り合いが悪く、度々言い合いをする。セバスチャンと同じくハンブルク出身だが、出身階級が違うので話し方が異なる。生存。 裏設定として、従軍経験がないが戦死した兄の士官服を身につけていたために、不幸が重なりデンマークに連れてこられたという設定がある。
特徴:一番立派な軍服を着ていて襟が黒い。左上腕に「MINENKOMMANDO DANEMARK」と書かれた黄色と黒の腕章を巻いている。髪は暗めでやや癖毛。目は茶。薄い色のシャツに黒っぽいサスペンダー。足元はブーツ。うっすら口ひげがある。


マンフレッド
16歳。実地演習で地雷解除に失敗した少年。最初の犠牲者。脚本段階ではもう少し出番があり、冗談好きな少年だったようである。


ルートヴィヒ・ハフケ
16歳。最初の実地の地雷解除で身がすくみ時間がかかっていた。家に帰ったら酒と女だと双子と話す。英国兵に頭から小便をかけられたり、安全地帯に地雷が残っていてその責任を問われたり、ろくな目に合わない。地雷処理の飲み込みが悪い、将来のことを話すなど、死亡フラグを立てていたわりに生存。
特徴:背が高く、気の弱そうな顔をしている。帽子のボタンが一つ。服は上下とも黒。シャツは青。足元は編み上げ?


ウィルヘルム・レーバーン
15歳。最年少で人懐っこい雰囲気。父の友人が工場を経営しており、帰ったら雇われるつもりでいた。体調不良時に地雷解除に失敗し両腕を負傷。病院に移送されるが後に死亡。imdbでは姓がハーンになっている。
特徴:一番小柄で赤毛の少年。ヘルメット姿。フード付きの迷彩スモックを着用。


ヴェルナー・レスナー
17歳。エルンストとは双子の兄弟。エルンストより活発な印象。ドイツに帰ったら復興のために兄弟で左官会社を興すつもりでいる。二重地雷の仕掛けに気付くことが出来ず死亡。
特徴:双子。エルンストより帽子の色が薄い。軍装もやや緑がかっている。ロングコート。シャツは襟と袖に色みのあるボーダーが入っている。ベルトのバックルの彫り込みが正円で金色がかっている。足元はブーツ。就寝時はタンクトップ。


エルンスト・レスナー
17歳。ヴェルナーとは双子の兄弟。ヴェルナーより大人しく、ヴェルナーの死以来、塞ぎがちになる。最後は自ら地雷原に足を踏み入れ死亡。
特徴:双子。ヴェルナーより帽子の色が濃く、軍装は青みがかっているウール素材っぽい。ベルトのバックルの彫り込みが楕円で空軍のもの。足元は編み上げ靴。青っぽいシャツ。就寝時はシャツ姿。

f:id:bi_mini:20170130225035p:plain:w300
アウグスト・クルーガー

f:id:bi_mini:20170130225009p:plain:w300
ロドルフ・ゼルケ
幼い雰囲気。ウィルヘルムの負傷の際にセバスチャンから助けを求められるが立ち尽くしたままだった。 ヘルマンと仲がいいのか隣にいることが多い。ヘルムートとも比較的うまくやっているようで、ペアで地雷を解除していた。生存。 特徴:第2ボタンに二級鉄十字章の赤白黒のリボンがかけてあるのが見える。足元はブーツ。

f:id:bi_mini:20170130225056p:plain:w300
ヘルマン・マークレイン
赤っぽいチェック色のシャツを着ている。背は高め。ロドルフと仲がいいのかよく一緒にいる。

f:id:bi_mini:20170130225115p:plain:w300
フリードリヒ・シュヌアー

f:id:bi_mini:20170130225129p:plain:w300
ヨハン・ヴォルフ

f:id:bi_mini:20170203033100p:plain:w300
グスタフ・ベッカー 途中で合流した補充兵。

f:id:bi_mini:20170203033121p:plain:w300 アルベルト
同じく補充兵。赤毛の方。最後の爆発は彼が雑に地雷をおいたのがきっかけ。

オットー
ラスムスンの愛犬。安全地帯の残留地雷で死亡。