読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そとでよ - 元ひきこもりのブログ

元ひきこもりのあれこれ。一応就職決まりました。

就活雑記

また、だいぶ日が空いてしまいました。 お久しぶりです。現在、絶賛就活中です。日に日に暑くなり、黒のリクルートスーツの熱吸収効率を呪う毎日です。 夏休み前に内定もらって、はやく安心して勉強漬けな日々を送りたいです。 ストレスないときは勉強が趣味といってもいいくらいなんですけど、ストレスあると途端にゲームや読書などの逃避行動に出ます。

大学生よく知らないので、どの程度の数の企業を受験するものなのかいまいちわからないんですけど、専門学校だと就職先はだいたい学んでる専門分野で決まってることと、専門学校に募集をかける時点で企業の方も志向がはっきりしているってことで、ほぼマッチングが成立してるので、大学生ほど数は受けないで内定を貰うのが通例のようです。

私は今の所、二社受けて、一次で落ちたのが一つ、本命で最終まで行って落ちたのが一社というところ。 本命に最終で落ちたのはなかなか凹みましたが、自己責任と他者責任を切り分けて、最終的に採用を決めるのは企業の人事担当者で、自分に決定権はないし、「何をしても結果が覆るわけじゃないしなぁ」と早々に頭切り替えて考えることができたのは良かったかなぁと思います。

本命に落ちたので、中小で並行して三社くらい受ける準備をしているところです。 成績とかSPIとか作文で落ちる気は全然しないんですけど、人格と経歴が……難がある自覚はあったので成績上位確保したんですけどね。

昔と比べたらコミュ力の方は改善してると思うんですが、そもそもの「誰かといるより一人で何かしてる方が絶対的に楽しい」という根本的ぼっち性質の部分は変えられないなぁと感じてます。 自己分析兼ねて、子供時代に立ち返っても、特に好きだった遊びが、迷路とジグソーパズルと間違い探しという正解を探す系一人遊びオンリーで、三つ子の魂百までって感じです。 目指す職種的には適正高そうでいいんですけど、その辺りを面接でどう誤魔化していったらいいものかを検討中。。。

オデッセイ見に行った時も、火星にひとりぼっちでDASH村の絵面と解放感がすばらしくて、火星に住みたいって映画の目的とは真逆のこと思っていた始末です。

見渡す限り一人という光景の開放感がやばいのでオススメです。火星住みたい。

自己分析をしててわかってきたことは、私は他人を自分の承認欲求を満たすための存在としか認識してないってことです。 だから、自己愛強くて思いやりが足りないんだなーと、文字にすると酷すぎて人格障害かってレベルです。 多分、人生ゲーム開始前に人格にステータスポイント振り忘れたんだと思うので、リセットボタン押したいです。

広告を非表示にする