そとでよ - 元ひきこもりの気ままな暮らし

元ひきこもりの気ままな生活。ひきこもりをしていましたが就職しました。

ブログ100記事書いてみた感想

100記事目らしいです。とりあえず3年ならぬ、とりあえず100記事とブログ運営ではよく言われるラインですね。

2015年7月の開設から2年で100記事というのはまああまり更新スペースとしては早いとは言えませんが、ここ1ヶ月は毎日更新を心がけているので、大分ブログが習慣づいてきました。

毎日更新のコツ

記事を書くのが早い人であれば、毎日更新はそれほど難しくないのかなと思いますが、私は明らかにそうではなかったので

  1. ネタを思いついたらタイトルだけでもいいので下書きに記事を作っておく
  2. 空いた時間に下書きの中から気が向いたものを加筆していく
  3. 複数記事を並行して書いていき、書きあがった記事から、最もアクティブユーザーが多く初動が多くなる夜(21~22時代)に予約投稿を設定

社会人で記事を書くまとまった時間が取れないため、おおむね上のような感じで記事が途切れないようにしていました。

複数記事を並行して書くのは、記事のネタ探しにはそれほど困らないけど、飽きっぽい自分には非常に向いている方法でした。

記事によって書くのに必要な労力って結構差があります。下調べのいるもの、文字数の多くかかるもの、画像が必要なものなどです。

この方法だと、労力の少ない記事を優先的に書き上げて更新しつつ、水面下ではボリュームのある記事を進行させたりという調整もできるので中々オススメです。

休日に書き溜めた記事を、平日に予約更新していくスタイルなんかもありだとおもいます。 漫画、ドラマの感想などを定期的に更新できるようなネタを探すのもいい方法かなと思います。

毎日更新を続けた変化

30記事時点の去年のPVが18000で月1500PVくらいだったので、少なくとも3倍のPVは欲しいなーと思うんですが、毎日更新始めてからは大体PV4500くらいのペースで来てるので、成果はあるのかなって感じです。

常に頭の片隅でブログのネタを考えているような状態なので、「これ記事にできそうだな」とかのアンテナは敏感になった気がします。本や映画なども感想を書く前提だと、どこが印象に残ったとか気をつけて読むようになります。

あとは、あまり気負わずにブログを書くようになったというか、おこづかいがおこずかいと書いてあったら、即ブラウザを閉じる程度には、日本語の乱れには敏感なので、文章を書くハードルも高かったんですけど、原稿料をもらっているわけでもなし、そこまでこだわることもないかなと思えるようになりました。あとで直せますしね。

実は毎日更新を始めたきっかけはブログチャレンジだったりします。

ブログチャレンジ - はてなブログ

音声入力で記事を書くとか、空中で記事を書くとか、「正気か!?」系も多い上に、自己申告制で埋めても何も特典はないんですが、PS系ゲームのトロフィーみたいなものですね。60日連続まであるのでそこまでは毎日更新を頑張りたいなぁと思います。

7月以降忙しくなる可能性が高いので無理かもしれませんが……。