そとでよ - 元ひきこもりの気ままな暮らし

元ひきこもりの気ままな生活。ひきこもりをしていましたが就職しました。

Markdown記法で電話&メール発信リンクを作る

はてなブログで、好きなテキストに電話発信リンクを貼りたい場合のやり方。Markdown記法を利用しています。

書き方

内容はサンプルなので、テキストとリンク先は改変をお願いします。

[リンクするテキスト](tel:発信先の電話番号)
[リンクするテキスト](mailto:リンクしたい@メールアドレス)
[電話をかける](tel:0123456789)
[メールを送る](mailto:sample@test)

表示例

クリックすると発信画面とメールソフトが立ち上がりますのでご注意ください。

リンクするテキスト
リンクするテキスト
電話をかける
メールを送る

HTMLタグ打てばいいんですけど、どうにもiPhoneでタグ打つ気にならないのと、MarkdownとHTMLを混在させたくないのでこういうことしてます。

ブログPVの8割は2割の記事が稼ぎ出している!パレートの法則を検証してみた

パレートの法則というものをご存知でしょうか?

2:8の法則とも呼ばれるもので、客全体の2割の客が売上全体の8割を占めているとか、企業における利益は2割の社員が上げているというような現象のことです。

詳しくはパレートの法則 - Wikipediaをご参照いただくとして、

これをブログ記事に適用すると、ブログ全体の20%の記事が80%のPVを稼いでることになります。

というわけで、気になったので実地で検証してみました。

1ヶ月分のPV5615に0.8をかけて、PVの80%がどれくらいの数値なのか確認します。

5615×0.8=4492

124記事に0.2かけて2割の記事数を割り出します。24.8記事ということで約25記事を対象記事とします。

124×0.2=24.8

Googleアナリティクスの行動→サイトコンテンツ→すべてのページへ

25番目の記事が32PVなので、

アドバンスフィルタを作り

ページビュー31を超える条件を作り適用を押します。

20%の記事が76.88%のPVを稼ぎ出していることがわかり、76%、約8割ということで見事、パレートの法則がこのブログでも機能していることが実証できました。

で、上位25ページを見返して見たんですけど、トップページとかカテゴリページとかはさておいて、ここ2ヶ月で書いた記事って25記事中7記事くらいなんですよね。

意外と更新頻度低かった頃の記事が優秀だったという。

更新頻度と記事の質を比例させていかないといけないのでしょうね。というか、いつの間にか毎日更新記録途切れてて、今、日付弄って帳尻合わせてるところなので、着々とブログのネタ切れが近づいてる予感がします。

んー、週2回くらいで面白い記事書けるくらいになりたいです。

月間PV5000越えました/2017年6月ブログ運営

前書き

6月のブログ運営の振り返り記事です。 先月に引き続き更新は毎日継続しています。記事傾向は相変わらず雑多を極めてます。

大きい変化としては、10日から月間PVが4000しかないのにお試しで1カ月PRO化してみました。

このままだとアドセンスの支払金額の8000円が溜まる前にブログ辞める可能性大だったもので、スマホ広告枠を解放することで、アドセンスがどれくらい伸びるのか知りたかったんです。

結果としては、まだ10日ほど残ってるのではっきりとしたことは言えませんが、アドセンスとAmazon合わせて、月/1008円はとんとん→月額703円の年間契約なら黒字になりそうなので、来月から年間契約するつもりです。

2年契約だと月600円でもっと安くなりますが、2年後ブログ続けてる自信がない&不満があれば移転するかもしれないってことで年間です。

とりあえず実地体験から、月5000PVでも微妙に黒字化はできることを参考資料として残しておきます。

目標達成度

先月、5月分を振り返りながら、微増程度の非常にゆるい目標をたてました。

目標 PV:4100→4300
読者数:4→5
スター:8→10(総数30)

結果 PV:5285 読者数:5
スター:15(総数35)

全部達成できました。いえー。 低い目標とはいえ嬉しいものです(゚▽゚)

グラフはこんな感じ。後半はPV200を超える日も増えて来て順調な右肩上がり。

来月の目標

目標のために頑張るのではなく、達成できそうな目標を立てるという本末転倒感がすごいですが、来月の目標はこんな感じにしました。

PV:5000
読者数:6
スター:12(総数47)

PVに至っては現状から下げているというチキンっぷりです。読者数とスターの微増が目標です。

では、まだ7月にご報告します〜。

iPhoneキーボードから`(バッククォート)を入力する方法

Markdown記法の場合、```(3連バッククォート)で囲った文字列をソースコード風に表示する機能があります。

↑こう入力すると↓のように色分けされて表示されます。

<a href="http://google.com" target="_blank">
<!--新規タブでグーグルを開きます-->

ただiPhoneのキーボードにバッククォートが見当たらなかったので、どう入力するのかなと調べて見ました。

シングルクォーテーションを長押しすると出てきました。

向かいのホーム 路地裏の窓 こんなところにいるはずもないの……いました

入力方法がわかったのはいいんですが、iPhoneで入力する場合、記号を入力すると、1文字入力した時点で、英字キーボードに切り替わってしまうんですよね…… ソースコード風に表示したい場合、バッククォート3連続(終了部も含めると6連続)で、打つ必要があるんですよね……

結局、せっかく調べたにも関わらず、いちいち打っていられるか!という結論に達しまして、ユーザー辞書にバッククォート3連続で登録して、「ば」一文字で変換に出てくるようにしました。

ソースコード載せるような記事を、入力しづらいスマホで書く機会があるかといえば疑問ですが、何かのお役に立ちましたら幸いです。

はてなブログでAmazonリンクのテキストリンクを改変する方法

文章中で引用元の書籍・音楽などへのリンクを自然に貼りたい時など、テキストにAmazonの商品リンクをつけたい時、テキストリンクを好きな文字列に改変する方法です。Markdown記法の場合になります。

テキストリンク改変の例

僕らは仕事と努力と進歩というものから、まったく遮断されてしまった。僕らはもうそんなものを信じてはいない。信じられるものは、ただ戦争あるのみだ。 西部戦線異状なし

上の文では最後に引用元としてAmazonへの商品リンクを貼っています。ただ、はてなブログのエディタからテキストリンクを作ると、商品名が正確に記述されてしまうため

西部戦線異状なし (新潮文庫)

のように(新潮文庫)のような不要な情報がついてしまうので、上の引用ではそれをなくしています。

まあでも、別に(新潮文庫)くらいならいいんですよ。本好きとしては「お、いい文庫チョイスですね、新潮さん」くらいに思えるので。

ただ、特に映画作品のDVDに多いのですが、特典付きとか限定版の区別のために、商品名が恐ろしく冗長になっている場合があります。

恐ろしく冗長な商品名の例

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

/(^o^)\タイトルより補足情報の方が長い
もう意味がわからない状態です。うわー、リンク貼りたくない。

そんなわけでテキストリンク改変できたら、色々と捗るので方法を書いていきます。

テキストリンク改変のやり方

エディタからAmazonリンク作成を立ち上げます。 貼り付け形式に商品名を選び、 商品を選んで、「選択した商品を貼り付け」を選びます。

エディタにこのような文字列が表示され、

プレビューするとAmazonリンクが生成されます。

title以降に=テキストリンクをつけたい文字列を入力します。

プレビューすると入力した文字列でテキストリンクが生成されています。

title=文字列は普通のリンクにも使えるので

のようにも使えます。asin:B004Y88EHK:大切なことはすべてGoogle先生が教えてくれた]

Markdown記法

[asin:B004N3APGO:title=テキストリンクをつけたい文字列]
[http://google.com:title=なんでも知ってる先生]

実行結果

テキストリンクをつけたい文字列 なんでも知ってる先生

お役に立てましたら幸いです。